本文へスキップ

入管行政は今、大きな転機を迎えています。このページでは、日々の関する気になるトピックを掲載します。皆様もご期待ください。

トピックスTOPICS

新着情報NEWS


2019年7月1日
本年7月1日から、永住申請の際に、住民税課税証明書および納税証明書は、過去5年分の提出が求められるようになりました。
また、過去公式には求められることの少なかった
国民健康保険および国民年金保険料納付証明書も、それぞれ過去5年分過去2年分が求められます。
細かい規定が含まれておりますので、詳しくは当事務所へお尋ねください。

2019年6月21日
今年4月、法務省から「出入国管理在留基本計画」が発表されました。
特定技能外国人」を受け入れるためには、受入機関の納税義務だけでなく、社会保険制度上の義務についても確認されることになり、一定程度滞納等をした機関については、外国人の受け入れが認められなくなる、という内容です。
また、特定技能
外国人本人が所得税はもとより、国民健康保険国民年金を一定程度滞納していた場合は、在留資格変更在留期間更新の申請を不許可とする、というのです!
そして、「その
他の在留資格を有する外国人についても同様の措置を講じることを検討する」とも。
結局、近々すべての在留資格を審査する際、
税金保険料の支払いが確認されることになりますので、雇用主の方はぜひご注意ください。

2019年4月22日
10連休を迎え、日本の空港では、旅行者手荷物検査強化が進んでいる、との報せが上海総領事館から届きました。
具体的には、
生肉ソーセージなどの肉製品持ち込み禁止となります。
違反者には、
3年以下の懲役、又は100万円以下の罰金が科されます。
旅行を楽しいものにするためにも、
肉製品の持ち込みには十分注意して下さい。

2019年4月22日
外国人労働者受け入れ拡大のため、新たな在留資格「特定技能」の試験14日に国内で始まりました。
13日にはフィリピンの首都マニラでも新在留資格取得のための日本語試験が行われたということです。合格者は早ければにも来日予定
日本政府は深刻な人手不足に陥っている
14業種で、5年間最大34万5千人受け入れる予定とのこと。
果たして政府の狙い通りになるか、注目して行きたいと思います。

2019年4月11日
国民健康保険情報続きです。
法務省は昨年、在留期間の
更新を審査するための指針を改定する方針を固めました。
入国後、
社会保険料滞納している外国人には、在留を認めないことが柱です。
また、本年4月以降、新たに受け入れる外国人の
社会保険に関する情報を、関係機関に提供する考えも示されました。
現在のところ、法務省や入管のサイトには詳しい情報は掲載されていませんが、分かり次第このページにアップしたいと思います。

2019年4月10日
入管の申請では、主に就労資格などの場合、国民健康保険料の、「未納なしの証明書」を求められることがあります。
提出を求められるのは、入管がすでに申請人の国民健康保険料の
未納状況を把握しているような場合、が多いようです。
その場合、市役所ないし区役所の窓口において、
@過去3年分の納付済証明書」と、A未納なしの証明書」を提出していただく必要があります。
前者の
印紙代は1枚300円、後者は無料です。
地方自治体の国民健康保険
財政が様々な事情で逼迫する中、外国人にも法律に基づき、しっかり納付してもらおう、という動きだと思います。
ご協力のほどよろしくお願い致します。

2019年4月8日
東京新聞は本日、法務省地方自治体で雇用する外国人の業務範囲を拡大する方針である、と報じました。
現在、
地方自治体が雇用する在留資格は、@学校で外国語指導助手として働く「教育」、A通訳や地元産品のPR等を担う「技術・人文知識・国際業務」、Bスポーツインストラクターとして従事する「技能」の3つ。
今回の見直しにより、3つの在留資格のいずれかを持つ外国人が、最初に
1度だけ申請すれば、残りの2つの資格の業務も自由に出来るようになる、というのです。
法務省は、自治体での
効率的な外国人の雇用に繋げたい考え、とのこと。
関係省令を
今月下旬に公布・施行する。

2019年4月3日
今年9月末、中国の北京市郊外に巨大な首都第二空港が誕生する、と東京新聞が報じました。名称は、「北京大興国際空港」。
旅客ターミナルの延べ床面積は、103万u。これは成田空港の3つのターミナルを足した92万uよりも広く、単体のターミナルとしては世界最大とのことです。
北京の中心、天安門から南に46q
北京からは計3本の鉄道が新設され、乗り換えも非常に楽、とのこと。しかも、当初4本の滑走路を、将来的には第二ターミナルを造り、軍用も含め7本まで増やす、というのです。
私は先日北京の「北京首都国際空港」を利用しましたが、飛行機を降りてからターミナルまでリムジンバスに乗り、さらに乗り継ぎ搭乗口へ移動するため、電車に乗る必要がありました。
これほど広い現在の空港より、さらに広くなるというのです!!よって、新空港の広さは想像もつきませんが、開港したらぜひ行ってみたいものです。

2019年4月1日
外国人労働者の受入拡大に合わせて、本日から「出入国在留管理庁」が誕生した。
人員も500人増やして5,400人体制となる。入国管理局を改組したものだが、組織としては従来同様、法務省の外局となる。
略称は変わらず「入管」、あるいは「入管庁」。
新制度では、新たな在留資格「特定技能1、2号」が創設され、今後5年間に最大約34万5,000人を受け入れる。そのため、入管の中に在留支援課なども設置される。

2019年3月23日
台湾籍の男性日本人パートナー20年以上連れ添った末、東京入管から在留特別許可を勝ち取ったと、東京新聞が報じました。
男性は、1994年から同居を始め、その後不法滞在に。2016年に逮捕され国外退去処分を受けましたが、17年3月に処分取り消しの訴えを起こしました。
法的に結婚出来ない同姓カップル在留特別許可が認められるのは異例とのこと。
ただし、東京入管は、「在留状況や生活態度などを総合的に勘案したのであり、日本人男性とパートナー関係にあることを特に重視して判断したのではない、とコメントした。

2019年3月10日
現在、中国で開かれている全人代(全国人民代表大会)で、中国政府は今年、約1,162億円を投じて、全国3万の村で、1千世帯のトイレを改修する計画を発表した、ということです。
トイレ革命」は、2015年に習近平国家主席が提唱しました。
東京新聞によると、「経済成長が鈍化する中、庶民の生活に配慮する姿勢を見せて政権への支持をつなぐ意図があるのでは」、とのことでした。

2019年2月17日
政府は、外国人の学歴年収を点数にして評価する「高度人材ポイント制」の加点対象を、現在の東大をはじめとする旧帝大や、早大慶大などの13大学から、100以上の大学に広げることを決めました。
地方大出身者が、在留資格を取りやすくすることが狙いです。
現在の加点対象の大学は下記の通り。
現在は13校
・東大・京大・北海道大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大・筑波大・東京工大・東京医科歯科大・広島大・早稲田大・慶応大
今後、新たな大学が公表されましたら、またお知らせ致します。

2019年2月7日
特定技能ビザがいよいよ本年4月から始まります。以下に、簡単にご説明しておきます。

特定技能1号
技能実習3年以上の経験者、又は、日本語と技能試験に合格した、「一定の技能」を持つ者が対象。
通算5年滞在出来ます(家族帯同不可)

特定技能2号
特定技能1号の経験者が、さらに技能試験に受け、「熟練した技能」を持つと認められた者が対象。
ビザは更新制(家族帯同可能)。

受入れ業種(14業種)
1・2号共通:造船・舶用工業、建設業
1号のみ:自動車整備業、宿泊業、航空業、介護業、農業、漁業、ビルクリーニング業、外食業、飲食料品製造業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業。
以上です。

2019年1月29日
1月27日の東京新聞によると、2011年から17年までの6年間で、在留特別許可の許可率5分の1に減った、ということです。
入管行政に詳しい弁護士らは、審査基準が厳格化したため、としている一方で、法務省では、在特を申請する人が減ったことが原因、と説明している模様。
とはいえ、現在在特の申請を考えている人は、事前に専門家に相談した方がよさそうです。

2018年11月20日
「永住・帰化・在特」のページを更新しました。

2018年11月16日
「永住・帰化・在特」のページを更新しました。

2018年11月15日
政府は、今後5年間で外国人労働者を34万人受け入れる予定、と公表しました。
入管業務を専門とする当事務所としても、見過ごせない問題ですので、今後注意深く見守って行きます。

2018年11月15日 スマホサイトをオープンしました。





※詳しくは当事務所へお尋ねください⇒ご相談業務



連絡先
〒227-0043
神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-32-3-102

TEL.   045-973-0801

モバイル 090-5399-4595

E-mail. eguti315@muj.biglobe.ne.jp